主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット

公演終了2017年11月12日(日)

秋葉区文化会館レジデンス合唱団フォリエ定期演奏会2017秋

秋葉区文化会館を拠点に活動する合唱団フォリエ。
フォリエが歌う日本の歌をお楽しみください。
今回はゲストに箏の吉永真奈さんを迎えお贈りします。

公演概要

開催日
2017年11月12日(日)
時間
開場 13:30
開演 14:00
会場
ホール
主催
新潟市秋葉区文化会館
企画制作
トールツリー(株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
後援
新潟市、新潟市教育委員会、新潟日報社、新津商工会議所

チケット情報

チケット発売日
9月8日(金)9:00~
チケット料金
全席自由 1,000円(税込)
チケット取り扱い
秋葉区文化会館
りゅーとぴあ
ヤマハミュージックリテイリング新潟店
ミュージックショプフジヤ
新潟市江南区文化会館
金津地区コミュニティーセンター
小須戸まちづくりセンター
荻川コミュニティセンター

出演者プロフィール

彌勒忠史(指揮・歌)

千葉大学卒業。同学大学院修了。東京藝術大学声楽科卒業。国内外のオペラ・コンサート、「題名のない音楽会」などをはじめとするTV・ラジオ番組に出演。CD「B.ストロッツィのカンタータ集」(Tactus/「レコード芸術」2011年ヘヴィ・ローテーション盤)、「音楽の友」2011年ベスト・コンサート第1位のユニットによる「No early music, No life?」(OMF/朝日新聞推薦盤)など、著作『イタリア貴族養成講座』(集英社)など。NHK「テレビでイタリア語」「ぶらあぼ」「教育音楽」にて記事を連載。イタリア国立G.フレスコバルディ音楽院講師、東京藝術大学音楽学部声楽科教育研究助手を経て、現在、放送大学、学習院生涯学習センター非常勤講師。在日本フェッラーラ・ルネサンス文化大使。日本演奏連盟、二期会会員。平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣新人賞(音楽部門)を受賞。二期会会員。

吉永真奈(箏)

東京芸術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業。
和楽器ユニット「Rin' 」を結成しavex よりメジャーデビュー。
第19回日本ゴールドディスク大賞 ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞。アルバム「inland sea」で北米デビュー。
国内外の著名なアーティストと多数共演する。
2020TOKYO OLYMPIC VENUE映像に録音参加し、リオオリンピックで流れる。2016、17年サントリーホールフォルクスオーパー管弦楽団ニューイヤーコンサートのオープニングにて演奏。吉永真奈ソロアルバム「凛〜Ring〜」を発売。
日本だけではなく、海外でも公演を多数行い、和楽器を使った新しい音楽創造の先駆者として活躍。自身の門下生を持ち伝統芸能の教授にも力を入れている。また東京芸術大学アートリエゾンセンター教育研究助手を2年間勤め、音楽教育での和楽器の普及にも力を注いでいる。生田流箏曲宮城社師範。宮城合奏団団員。

秋葉区文化会館レジデンス合唱団フォリエ

阿部 直美、粟野 京子、石井 匡子、石川 泉、石津雅幸、
石附久佑子、板橋 晁子、市川 朋子、伊藤 啓子、岩橋 佳子、上田 梅子、宇佐美高志、大沼 怜未、岡田 康子、小川 定栄、押味 節子、押味 千恵子、小田切 幸子、買場 真智子、
風間 幸子、金子 愛子、川村 三紀子、神田 哲子、菊池 裕美、櫛谷 伴子、熊木 富士夫、小林 正子、小宮 文子、斎藤 登美子、斉藤 洋美、齋藤 由希子、笹川 ひとみ、佐藤 ひろみ、
島倉 美代子、白井 タイ子、白井 巳致子、白石 嘉子、
鈴木 東子、鈴木 典子、堰 優子、瀬戸 清美、瀬戸 雅之、
高橋 征一、高橋 千鶴子、高橋 直子、立川 由美子、
田村 文夫、遠山正子、富樫 寛美、長沢はるみ、波塚 静亮、
長谷川 広美、塙 陽子、堀川 悠紀子、水嶋 修子、南 雅希、三村 佐和子、山川 奈保子、山田 さち子、横山 祐子、
吉川 美恵子

お問い合わせ

新潟市秋葉区文化会館
〒956-0033  新潟市秋葉区新栄町4番23号 TEL:0250-25-3301 FAX:0250-25-3322

PAGETOP