主催公演・イベント

  • 主催公演

公演終了2014年05月31日(土)

沼澤茂美 講演会 映像で体感する驚異の"天体ショー"&天体観望会

 地上で最も劇的な自然現象と言われる皆既日食をはじめ、流星雨、大彗星、オーロラなどの現象を、豊富な映像や写真と共に紹介します。

 そして晴れていれば隣接している新津第一中学校グラウンドにて、最新鋭の大型望遠鏡を6台設置し、土星の輪や地球に再接近した後の火星、木星、月のクレーターなどをお楽しみいただけます。




講演概要

開催日
2014年05月31日(土)
時間
*天体観望会は、予定通り開催します。

講演会の部    18:00~19:00
          秋葉区文化会館 ホール (開場/17:30)
天体観望会の部     19:30~21:30
          秋葉区文化会館 駐車場へ変更となりました。
          駐車場は踏切近くの出入口よりご利用下さい。

講演会、天体観望会いずれか、もしくは両方参加でもOK!
  

会場
ホール / 新津第一中学校グラウンド
主催
新潟市秋葉区文化会館
〒956-0033  新潟市秋葉区新栄町4番23号 TEL:0250-25-3301 FAX:0250-25-3322
企画制作
トールツリーグループ(株式会社ケイミックス)

講演情報

チケット料金
無料(申し込み不要)ただし、15歳以下は保護者同伴

講師プロフィール

沼澤茂美

天文宇宙関係のイラスト、天体写真の仕事を中心に、内外の天文雑誌、書籍の執筆、NHK天文宇宙関連番組の制作・監修、プラネタリウム番組の制作などを手掛ける。パラマウント映画「スタートレックDeep Space9」の特撮映像、ポスター制作を担当した。
辺境の地への海外取材も多く、最近では2003年NHKの依頼で「南極での皆既日食撮影」、2006年は雑誌の取材で「リビアの砂漠での皆既日食の撮影」、2010年以降ナショナルジオグラフィックツアーの依頼で「イースター島皆既日食」「西オーストラリアバーヌルル国立公園」などのツアーに同行した。2011年単身アメリカのカリフォルニア北部の「モノ湖周辺」で撮影取材を行う。
また、世界最大規模の星の祭典「胎内星まつり」の企画運営、神林村村立天文台・黒川村自然天文館の建設監修を行なっている。2011年新潟市国際コンベンションセンター「朱鷺メッセ」で開催された「にいがた宇宙フェスタ」を担当。
ライフワークとして赤外写真、モノクロファインプリントの表現を追求している。
2004年環境大臣賞受賞。2007年小惑星「かみはやし」「あわしま」「おくみおもて」命名を提案する。

お問い合わせ

新潟市秋葉区文化会館
〒956-0033  新潟市秋葉区新栄町4番23号 TEL:0250-25-3301 FAX:0250-25-3322

主催公演INDEX
PAGETOP